銀行印として登録できるデザイン印鑑ピクスタンプ 選べる588Design

浸透印ってどういうものなの?



浸透印ってどういうものなの?



浸透印について

浸透印本体にインクが内蔵されており、朱肉やスタンプ台が不要で いつでも気軽に押せるはんこです

約5,000回捺印できるインクが最初から入っていますので、お手元に届いた瞬間からお使いいただけます。

耐久性にも優れ、インクを補充すれば、メーカー公式発表で約20,000回捺印できます。毎日好きなだけペタンペタン押せます。

キャップ付きなので持ち運びにも便利です。

銀行印としては登録できませんが、いつでもすぐに使えるため、認印にうってつけのはんこです。

当店では一般的に認印としてよく使われる 認印 10mm と、インパクト大の 認印 18mm をお選びいただけます。

浸透印の印影は下記の画像をご覧ください。左のドーベルマン認印 10mm。右のネコ(気絶)認印 18mmです。

画像は実寸ではありませんのでご注意ください。


浸透印の印影


認印について

宅配便や郵便物の受け取りに使ったり、職場の書類に捺印したり、サインのかわりに使えるはんこです。

実印や銀行印と違い、どこにも登録する必要がありません。どんなものでも好きに使えます。

当店で取り扱っている 認印 10mm認印 18mm は本体にインクが内蔵されているので認印に最適です。

もちろん他の印材でお作りしても、認印としてご使用いただけます。

認印は使用頻度が高いため、銀行印として登録できる印材でお作りした場合でも、防犯上の観点から併用は避けた方がよいでしょう。




浸透印のインクについて

人に優しい、安全な油性顔料系インクを使用しています。人体に有害な物質は含まれておりません。

服などに付着すると落ちにくい場合がございますのでご注意ください。

文字がかすれてきたら「ブラザースタンプ専用補充インク」を補充してください。当店でも補充インクを取り扱っております。

インクの色は途中で変えることができません。同じ色のインクを補充してください。


浸透印(認印)専用 補充インク brother純正品


浸透印を綺麗に捺印する方法

浸透印は紙にギューッと押し付けるのではなく、ペタッと軽く押す方が綺麗に捺印できます。

使い始めはインクの量が多いため、少しにじむ場合がありますが、しばらく使用することで鮮明な印影になります。




浸透印の印面について

浸透印の印面は、構造上少し中心からずれている場合がございます。

捺印や実際の印影にはまったく問題ありません。あらかじめご了承ください。

浸透印の印面


浸透印のお手入れについて

印面にゴミなどが付着して汚れた場合は、セロテープを貼り付け、ゆっくりはがしてください。

強くこすったり、鋭利なもので傷つけるとインクが漏れる可能性があります。ご注意ください。