銀行印として登録できるデザイン印鑑ピクスタンプ 選べる588Design

銀行で使えるデザイン印鑑



銀行でも使えるデザイン印鑑



ピクスタンプのデザイン印鑑は、薩摩本柘、アカネ、黒水牛から印材を選べば すべて銀行印として登録することができます。

イラスト入りの印鑑、変わった枠の印鑑、文字の一部が変化した印鑑など、新作も続々公開中!

一見普通に見えるオシャレなデザインから、窓口のお姉さんが困惑すること必至のへんなやつまで、種類も豊富に取り揃えております。

子供が生まれた記念に。結婚して姓が変わったあの子へ。開業祝いに。話のネタに。

普通の印鑑に飽きた方、個性を前面に押し出していきたい方にオススメ!是非お気に入りの一品を見つけてください。




デザイン印鑑 デザイン印鑑 デザイン印鑑 デザイン印鑑 デザイン印鑑 デザイン印鑑 デザイン印鑑 デザイン印鑑



銀行印として登録できる条件

・定められたサイズであること

・変形しない素材であること


各金融機関によって若干の違いはありますが、大きく分類すると上記の2点のみとなります。

サイズに関しましては、極端に大きかったり小さかったりしなければ問題ありません。

素材の条件に関しては、ゴム印やシャチハタ、浸透印などは不可となります。

当店で取り扱いのある 薩摩本柘アカネ黒水牛 の印材であれば、サイズも含めすべて条件は満たしております。

条件ではありませんが、この他に「偽造されにくいこと」も大切な要素です。

デザイン印鑑は一般に流通している三文判や大量生産品と違い、あなただけの完全オリジナル印鑑になります。

偽造防止という観点からもオススメできます。

尚、フルネームはもちろん、苗字だけ、名前だけでも登録することができます。


ご注意ください

一部の地方銀行や支店などで、極まれに銀行印として登録できない場合があるようです。

登録できるか不安な場合は、ご注文前に金融機関等にご確認ください。

お問い合わせの際は「イラスト入りの印鑑は使用できるか?」をご確認いただければ問題ないと思います。

当店で取り扱いのある 認印 10mm認印 18mm は認印専用のはんこです。銀行印としてはお使いいただけません。




登録するために必要なもの

・今まで使っていた印鑑

・新たに登録する印鑑

・通帳

・身分証


銀行窓口で変更届に必要事項を記入し、提出すれば変更できます。

手続きの詳細は各金融機関にお問い合わせください。

コンテンツ「実際にデザイン印鑑を銀行印として登録してみました」も、宜しければご一読ください。